品川美容外科がやばいって虫めがねキーワードに出るんだけど…

品川美容外科がやばいって虫めがねキーワードに出るんだけど…

品川美容外科がやばい

品川美容外科って検索すると、

 

虫めがねキーワードに 品川美容外科やばいって出てきます。

 

調べてみると、品川美容外科池袋院で2009年に

 

脂肪吸引手術を受けた女性が、

 

死亡したという記事がありましたね。

 

また、品川美容外科梅田院では、鼻のプチ整形で、

 

誤って目の血管にヒアルロン酸を注入されて、

 

視野障害を負わされたとして、

 

損害賠償請求され和解しています。

 

こんなやばい記事がネットに出ていますから、

 

品川美容外科はやばいんじゃないか?

 

という人の不安の声があるんですね。

 

ですがこのような事故は品川美容外科だけがやばいのでしょうか?

 

他では起きていないのでしょうか?

品川美容外科だけがやばいんじゃない!美容外科で医療事故が多発!

品川美容外科だけがやばいんじゃない!美容外科で医療事故が多発!

品川美容外科だけがやばいんじゃない!美容外科で医療事故が多発!

事実から言いますと、品川美容外科だけがやばいんじゃないんです。

 

美容外科の医療事故は、民間の医師賠償責任保険が

 

かけられないほど多発しているのだそうです。

 

ですから美容整形の医療事故は日本美容外科医師会の保険で、

 

形成外科系は、日本美容医療協会の保険で賠償しています。

 

身内で共済保険を作って賠償してるんですよ。

 

業界自体やばい状態なのかもしれません。

美容外科の医療事故を政府で調査を見てみると…

美容外科の医療事故を政府の調査で見てみると…

品川美容外科だけではない!美容外科で医療事故が多発!

政府広報オンラインでは、

 

2017年度の美容医療サービス相談件数が1279件であったのに対して、

 

そのうちやけどや傷が生じる危害件数は276件だったと報告しています。

 

相談件数のなんと21パーセントが危害事故なんです。

 

凄くやばい数値だと思いませんか?

 

ですから、まずはその施術は、

 

あなたにとって本当に必要なのか?

 

まずは考えてみることですね。

 

美人になるんだろうくらいの軽い気持ちで受けて、

 

かえってやばい状態になってしまった!

 

なんてこともあることを重々承知することです。

心がやばい!切実な悩みをもって美容外科を受ける人も多い

心がやばい!切実な悩みをもって美容外科を受ける人も多い

品川美容外科がやばい|悩む女性

ですが世の中、そのような人たちよりも、

 

切実な悩みを抱えている人のほうが多いのです。

 

親からもらった顔に傷をつけて!

 

なんて、軽々しく言う人が多いのですが、

 

きれいに産んでもらった人は良いかもしれませんが、

 

そうでない人は、なんで私を生んだの!

 

なんて思うくらいに周りから心無い言葉を浴びせられ、

 

暴言や仲間外れに耐えながら生きているんです。

 

むしろそっちのほうが、心身にとってやばい状態!

 

高いお金を払って、痛い思いをしてでも、

 

受けたいと思う人が後を絶たないのはそのためでしょう。

実は私も鷲鼻を美容外科で成形したんです。

実は私も鷲鼻を美容外科で整形したんです。

品川美容外科で整形

実は私もその一人で、鷲(わし)鼻で悩んでいました。

 

普通鷲鼻といえば鼻の中央部分が少し盛り上がる程度ですが、

 

私の場合魔女のような鼻というのでしょうか、

 

鼻筋の真ん中が強く、逆くの字になっていたんです。

 

やはり子供のころからそれをいじられて嫌な思いをしてきました。

 

はっきり言ってそれでいじめた人たちに

 

仕返しをしたいくらいやばい感情もありました。

 

話を戻しますが、特別な思いや事情で、

 

美容外科を受診したいと思う方は、

 

どのようなことに注意すればよいのでしようか?

 

やばい美容外科の見分け方や注意点のついてお話しします。

 

実績と信用のある美容外科を選ぼう!

実績と信用のある美容外科を選ぼう!

品実績と信用のある美容外科を選ぼう!

以前テレビでおなじみ美容外科クリニックの医院長が、

 

インタビューに答えた時に

 

安売りする美容外科は行ってはいけないというのがありました。

 

安売りしても人件費は同額かかるので、

 

何かを抜かなければならない、

 

また、多くの人を集めすぎて施術が雑になる。

 

そんなときに医療事故は起こります。

 

例えば大きな施術をするときに麻酔をしますが、

 

その時に麻酔の専門医がいないなんて、

 

それこそやばいですよね!

 

自ら死にに行くようなものです。

 

美容外科に限らずですが、

 

専門分野の医師や看護師がいて、

 

監視をすることによって信頼のおける施術が出来るのです。

 

通院はその後の通院はありませんとか、

 

極端に短い回数で終わると説明する医院は要注意!

 

やばい可能性があります。

 

特に切開(切る)を伴う手術はアフターフォローがとても大切!

 

それを怠るとのちに後遺症が残る場合もあります。

 

美容外科を選ぶときは手軽さを強調するところ

 

安売り効果で多くの客を呼び込もうとするところは、

 

やばいので避けたほうが賢明です。

数件のカウンセリングを受けて美容外科を決める

数件のカウンセリングを受けて美容外科を決める

>品川美容外科|数件のカウンセリングを受ける

また、1件だけ受信して決める方が多くいます。

 

これは危険な選び方です。

 

その委員がやばいかどうかを見極めるには、

 

これはと思う美容外科を数件回って、

 

カウンセリングを受けてみることをお勧めします。

 

今すぐ契約すれば安くなるなどの甘い勧誘、

 

施術をしつこく勧められるなどの強引な勧誘、

 

このようなことも数件カウンセリングを受けることによって、

 

その話し方で自分のために親身になってくれているのかがわかります。

 

美容施術は緊急性のあるやばい病気とは違います。

 

その場で決めずに「自宅でもう一度考えてきます」といえる勇気が必要です。

 

今は断る勇気を持って医院選びは慎重に!

 

その施術が得意なドクターを選ぼう!

その施術が得意なドクターを選ぼう!

品川美容外科|ドクターを選ぼう!

医院が決まれば次はドクター選びです。

 

ドクターは美容外科が決めるのではありません。

 

自分が指名してもよいのです。

 

その際にそのドクターの経歴を確認してください。

 

そして自分が受ける施術に対して、

 

担当のドクターは得意としているのかも確認してください。

 

それがやばいドクターを見分ける手段です。

ドクターが決まったら説明を十分に聞いて理解する

ドクターが決まったら説明を十分に聞いて理解する

品川美容外科|説明を十分に聞いて理解する

施術の効果と想定される副作用や合併症について

 

薬や材料、機器などの安全性や有効性について

 

他の施術方法の選択肢はないのか?

 

例えばもっと体に負担の少ない施術はないか等。

 

施術の費用保険適用の有無、回数等もありますが、

 

一般的な美容施術に保険は適用されません。

 

高額になるのは覚悟して内容を確認しましょう。

 

その時に解約条件などの契約内容も十分確認し、

 

説明書類があればもらって目を通してください。

 

クーリング・オフや、残りの契約について中途解約ができます。

 

気になることやトラブルが発生したら、

 

悩まずに消費者ホットライン 188(いやや!)に相談しましょう。

健康保険が適用される施術

健康保険が適用される施術

品川美容外科|健康保険が適用される施術

眼瞼下垂(がんけんかすい):わきが手術:わき汗ボトックス注射

 

陥没乳頭:立ち耳:皮膚腫瘍などがあります。

 

その外、気になる症状がある場合はお医者さんに聞いてみましょう。

 

更新履歴